ジムニー

ジムニーの冬装備!! スタッドレスタイヤとフォグランプ装着

寒い日が続いています。

長野の冬は、スキーに行ったりスノーアタックに行ったり

楽しいことがいっぱいです!!

しかし、ちゃんとした装備がないと全然楽しめません、、、

兎にも角にもスタッドレスタイヤが大事です!!

たまーに四駆だからノーマルタイヤでも大丈夫って
考えている人がいますが

冬の長野でノーマルタイヤは絶対ダメです!!!

今回は新しいスタッドレスタイヤ装着

雪道でも見やすいよう
フォグランプの設置を行いました。

ちゃんとしたタイヤと装備で
冬を楽しみましょう!!

 

ジムニーのスタッドレスタイヤ交換

もともとついていたスタッドレスタイヤは
七年前の純正サイズのタイヤでした。

バリ山なんですが、カチカチになっていて全然効きません、、、

スタッドレスタイヤは山があればいいわけではなく、
タイヤの柔らかさが重要です!

また私のジムニーはダウンギアになっているので
純正よりも大きなスタッドレスが必要です。
6.50サイズのスタッドレスが欲しかったのですが
トラック用ばかりでなかなかありません、、、

そこで今回は
ヨコハマ ジオランダーi/t G072 215/80/R16 を購入しました!


このサイズもなかなか希少で、私が購入したときは
最新モデルではサイズがありませんでした。

ちょっと幅はありますが、
外径が750mmなので
30トランスファーでダウンギアした
私のジムニーにはピッタリのサイズです。

買った後、ニューモデルが出ました(汗)

気を取り直して早速試乗です。

さすがに新品のスタッドレスはちゃんと効きます!
ちょっと古いモデルですが全然問題ありませんでした。

ジムニーにフォグランプを装着

知り合いからフォグランプのステーをいただきました。
ドアのヒンジに取り付けるタイプのステーです。

未塗装なので、塗装して取り付け穴を開けます。

フォグランプは純正を流用します。

以前取ってしまった純正フロントバンパーからフォグランプを取ります。
純正のハロゲンでは暗いのと、

更に黄色くしたかったので
新しいH4バルブを取り付けます。

 

そして、何よりも大変なのが、

ドアヒンジのネジを外すことでしょう。

タガネで叩いたりしましたが全然回らず、

結局グラインダーでねじ山を飛ばしました。

結局全部のネジを飛ばしました(汗)

 

そして純正フォグランプの配線を延長し、取り付けます。

このステーは本来は外側に飛び出すように取り付けるステーなのですが、
私は飛び出しすぎるのを嫌って内側に装着できるように
スペーサーを噛ませたロングボルトで取り付けました。

ひとまず、点灯確認

バッチリです!

これで夜の雪道ドライブも快適です!!

しっかりした装備で、冬を楽しみましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です