ジムニー

ジムニーを刷毛塗りでお手軽全塗装しよう!!

前回の青くしたい!では微妙な結果に終わってしまったジムニー、、、

ジムニーを青くしたい!! 失敗編 そしてツーリングへジムニーを青くしたい! そう、私は青が大好きなのです。 全塗装したい、、、そう思っていましたが お金がありません。 ...

屋根だけ青い、、、
ドラえもんって呼ばれた、、、笑

更にノーマルの塗装は
クリアが剥げてしまって

ちょっと残念な感じになってしまっています、、、

思い切って全塗装することにしました!

しかし、

車の全塗装をお店に依頼すると約10万円
ほどはかかってしまいます、、、

今回はお手軽に、つや消し塗料で刷毛で塗る

ことにしました!

皆さんは何かを塗装した経験はあるでしょうか?

塗装ってちょっと失敗すると目立ったりして
難しいイメージがあると思います。

今回の方法では、失敗しづらく
ジムニーらしい塗装になるのでおすすめです!!

ジムニーの全塗装に使う塗料

とある雑誌を読んでいたら見つけました!

タカラ塗料さんの刷毛で車を全塗装!!
http://brush-carpaint.com

いままでの塗装方法とは違い、
つや消しの塗料を刷毛で塗るというものです。

つや消しの塗料なので刷毛で塗っても

ムラができにくく簡単に塗装できるとのことで、

こちらの塗料を使って全塗装にチャレンジします!

ジムニーを何色に塗る?

私は無類の青好きです。

基本の色は青にしようと
心に決めていました!!笑

タカラ塗料さんでは、全塗装にあった提案色がありますが、
自分でカラーをオーダーして塗料を作ってもらうことができます。

提案色の中にも青系の色はあったのですが、

より自分らしいジムニーにするために色を調色してもらうことにしました。

参考にしたのは
日本塗料工業協会の
カラーペイント検索
です。

本来なら明るめの青が好きなのですが、
あんまり明るいと
町中で目立ちすぎてしまいそうだったので
すこし落ち着いた色
青系のF72-30H にすることにしました!

ジムニーの塗装開始!!

塗料が届いたので、作業を開始します。

タカラ塗料さんでは塗料の種類が選べます。
私は耐久性が高いという2液ウレタンを選択しました。
もっとお手軽に塗りたいという方は
水性塗料がおすすめのようです。

まずはボディーの足付けと脱脂作業を行います。

この塗料はもとの塗装を剥がす必要がなく、
サンドペーパーなどで曇る程度に塗装を削れば大丈夫です。

ボディーのステッカーはスクレーパーなどで剥がします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トレーサー STRAIGHT/19-6606 (STRAIGHT/ストレート)
価格:650円(税込、送料別) (2019/1/26時点)

大きなステッカーはこのようなトレーサーを使うと作業が早いです。

写真が全然ないのですが、足付けと脱脂を行ったら
塗りたくないところはしっかりマスキングしましょう。
私は新聞紙で窓ガラスをマスキングし、
ウインカーやライトなど簡単に外せるところは外して作業しました。

気に入らないところは乾いてからサンドペーパーをかけて

塗り直しができます!

スプレー艶あり塗装では
こんなに簡単に修正することは
できません!

失敗しても、あせらず、ゆっくり、

何回かに分けて少しずつ色を塗っていきます!

色が乗るにつれどんどんテンションが上っていきます!!

全塗装完了!!ほんとに刷毛塗りで大丈夫だったの?

丸一日かかって、塗り上がりました!!!


予想よりきれいに仕上がりました!!!

多少タレたりしているところもありますが、
ジムニーなので全然気になりません笑

この塗料のいいところは
スプレー塗装と違って周りに塗料が飛んでいかないので
作業の準備が格段に楽であること

塗装経験がない人でも、
簡単に作業できるところです!!

ほんとに日曜大工感覚で

全塗装ができるのはすごいことです!

また、

ジムニーの直線的なデザインは
艶消し塗装によく合います!

みなさんも思い切って全塗装して
自分だけのジムニーにしませんか?
きっと楽しいジムニーライフが送れます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です