エンジン

ジムニーをお手軽パワーアップ! エアクリーナーとホース交換

皆様の車は何歳になりますか?

私のジムニーJA11は平成7年の車なので
23歳になります!

23年前の車でもまだまだ元気に走ります!

しかし、

元気に走るためには各部のメンテナンスは
とても大事です!

今回はエンジン内のホースとエアクリーナーを交換します。

おそらく23年間変わっていなかったでしょう、、、、

地味な作業ですが、トルクアップが体感できると思います!

ジムニーのエアクリーナー交換

ジムニーのエアクリーナーはボンネットの右奥にあるケースの中にあります!

今回はアピオのトツゲキエアクリーナー純正交換タイプを使用します。

 

エアクリーナーむき出しのタイプもありますが
クロカン走行では水や泥を吸い込みやすいので純正交換タイプをおすすめします。
また、むき出しタイプは低速トルクが細くなるようで、
クロカンをするには不向きのようです、、、

ここは単純に交換するだけです!

純正のエアクリーナーは結構汚れていたので

これだけでも気分が良くなります!

ジムニーのホース交換

23年間頑張ってくれたホースは

すでにカチカチになっていたり
ヒビが入っていたりしています。

ホースがさけると

ブーストがかからなかったり
エンジンが吹けなくなります!

見た目も性能も良くなるので、ぜひ交換しましょう!!

カー用品店などで売っているシリコンホースを使用します。

私は青が好きなので、青いホースを購入してきました。

JA11のホースの太さには
4mmと6mmの二種類があります。
それぞれ3mづつあれば十分です!

見た目がかっこよくなりました!
青くてかっこいい!!笑

気分はチューニングエンジンです!

地味な作業ですが、一度にすべてのホースを外してしまうと
絶対に混乱します。
面倒ですが、一つ外して、同じ長さに切って、取り付けるようにしましょう。
シリコンホースは純正のホースに比べて抜けやすいので
ホースバンドがないところもタイラップなどできつく締め上げましょう。
抜けるとエンジンが吹けなくなる可能性があります。

実際の効果は??

早速試乗です。

家の前は結構な坂で、

セカンドまでしか入りませんでしたが
サードまで入るようになりました。

確実にトルクアップしています!

速度維持も普段よりブーストを掛けなくても楽に行えるようになりました。

ジムニーは古い車です。
細かいところに手を入れてあげることで、

新車時のような性能を取り戻します

自分でやると、こんなに変わるんだ!!って実感できます。

ジムニーいじりの醍醐味です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です