ジムニー

ジムニーをかっこよく!ジムニーのタイヤを変えよう!

皆さんはジムニーと言ったら最初に何を思い浮かべますか?

四駆とか
カクカクしているとか
ちっちゃいのに元気に走る

などなど、いろいろとあると思います。
その中でも、
タイヤが大きいって感じる人はどれくらいいるでしょうか?

ジムニーのタイヤっていろいろな種類がありますが、
履いているタイヤによってかなり印象が変わってきます!!

街乗り重視なのか、オフロードメインなのか、見た目重視なのか、、、
自分の好みと目的に合ったタイヤを選びましょう!!

 

 

ジムニーのタイヤの種類

ジムニーで主に履くタイヤは4種類です。

H/Tタイヤ

ハイテレーン
純正の状態でついているタイヤです。
街乗りや高速走行に向いた燃費重視のタイヤです。
オフロード性能はいまいち、、、見た目も普通です。
値段が一番安い。

A/Tタイヤ

オールテレーン
M/TタイヤとH/Tタイヤの中間と言っても良いでしょう。
見た目もそれなりにゴツく、四駆っぽいタイヤです。
オフロード性能も街乗り性能もそこそこ。
欠点は少し重たいところです。
更に値段がちょっと高めです。
トーヨーオープンカントリーR/Tというタイヤもありますが
どちらかというとA/Tタイヤよりのようです。

M/Tタイヤ

マッドテレーンタイヤ
オフロード走行を重視したゴツゴツしたタイヤです。
見た目は一番ゴツく、いかにも悪路を走る!といったタイヤです。
そのかわり、燃費性能や舗装ウェット路面の性能は落ちます。
更に乗り心地も悪くなりがち、ロードノイズも大きめです。
しかし、ジムニー乗りなら一度は履いてみたいタイヤです!!
最近のモデルではそのあたりが改善されているものもあります。

スタッドレスタイヤ

冬には必需品です!!
上記のA/TタイヤはM/Tタイヤには製品によっては
M+S(マッドアンドスノー)といって
雪道に対応しているモデルがあります。
例えば、このM+Sタイヤを履いていれば
スタッドレスタイヤではなくとも
高速道路のチェーン滑り止め規制区間を走行することができます。
が、おすすめはしません。

あくまでも法律的に通れるというだけで、

凍結した路面では
スタッドレスタイヤでないととても危険です!!

特に、MTタイヤは凍っていないふかふかの雪の上では
グリップ力を発揮しますが、
たくさんの車が通行した後の磨かれた凍結路面では
ノーマルタイヤより危険です!!
雪の降る地域では絶対にスタッドレスタイヤを履きましょう!!

ジムニーのタイヤサイズ

ジムニーの純正のタイヤサイズは
175(幅)/80(扁平率 いわゆるタイヤの厚み)/R16(ホイールのインチ)です。
一般的な軽自動車のサイズと比べてみると、、、
一般の車 155/65/R14 幅155mm 外形557mm
ジムニー 175/80/R16   幅175mm  外形686mm

だいぶ大きい事がわかります!

しかし、

もっと見た目をかっこよくしたい!
リフトアップして走破性を上げたいという人には

純正のサイズだとちょっと小さくて迫力が出ません

いわゆる街に走っているノーマルのジムニーと一緒です。
ノーマルはノーマルでバランスが取れていて悪くはないのですが、、、

ジムニーで履けるサイズを考えて見ましょう

175/80/R16

幅175mm 外形686mm

純正サイズ

185/85/R16

幅185mm 外形720mm 
純正より1cm太く4cm大きい

足回りがノーマルでも履ける
ノーマル〜2インチアップ推奨

195R16

幅195mm 外形約720mm
純正より2cm太く4cm大きい

ノーマル〜2インチアップ推奨
車両によってはハミタイになるかどうかギリギリ
ノーマルの足回りではギリギリのサイズ

6.50R16

幅約180mm 外形約760mm
純正より0.5cm太く8cm大きい

2インチアップ推奨
このくらいのサイズだとノーマルのままではちょっと厳しい
またこのサイズだと純正のギアだとちょっとハイギアードになりすぎる

7.00R16

幅約200mm 外形約780mm
純正より2.5cm太く10cm大きい

3インチアップ以上推奨
ここまで来ると
ノーマルでは厳しいです
ハンドルを切るとタイヤがフレームに当たるので対策が必要
外形が大きくなりハイギヤードになるので
クロカンなどするならギア比変更が必要

225/75/R16

幅225mm 外形約750mm
純正より5cm太く8cm大きい

2〜3インチアップ推奨
幅があるため、オーバーフェンダー必須

195R16、7.00R16、6.50R16は
メーカーにより扁平率やサイズが微妙に変わるので注意が必要です。
7.00、6.00はタイヤ幅のインチ表記です。

最近タイヤのはみ出しの規制が緩和されましたが、
5ナンバーの乗用車登録のジムニーにのみ適用されるようです。
JA11は4ナンバーの貨物車登録なので、規制緩和に当たりません。
タイヤがボディからはみ出す場合は今までどおり対策が必須です!

やっぱりいちばん悩むのがタイヤサイズだと思います。

私は近いうちにリフトアップする予定があるので更に悩みます、、、

大きいタイヤを履きたいのですが、

大径タイヤは最終的にギア比が高くなってしまうため
街乗りの発進のときに半クラッチが長くなってしまいます。
それがクロカンでの坂道発進だともっと半クラッチを使うためクラッチによくありません。

また、大径タイヤを装着すると
バネ下荷重が増え、駆動系やベアリングに負荷をかけるので
故障の原因が増えます。

メリットも有るのですが結構デメリットも有るのです、、、

私がジムニーに履いたタイヤは!!

最終的に私が選んだタイヤは

トーヨートランパスMT 195R16です!

選んだ理由
・国産タイヤで値段が安いMTタイヤ
・オフロード性能が良い
(トライアルの大会では結構装着率が高い)

・軽い
・減らない

まさに安い早い旨いといったタイヤです!

また、リフトアップはする予定なのですが、
あまり大きいサイズを履いてしまうと
ギア比が変わりクロカン走行できなくなってしまいそう
といった不安があったのでこのサイズにしました。

今の仕様にはちょうどバランスが取れていてピッタリのサイズだと思います!!

MTタイヤの割には普段乗りのノイズも少なく、
普通に乗れます!

雨の日にスリップしやすいと聞きましたが
今のところ一度も危ない目にはあったことがありません。

クロカン走行でも、ノーマルではスタックしてしまうところでも
じわじわとグリップして登るのがわかります!

MTタイヤって乗り心地悪そうだし、ちょっと抵抗ある。。。
という方にもおすすめできます!!

どんなタイヤでも履いてしまえば慣れてきて気にならなくなってきます!

なにより見た目がジムニーにピッタリでかっこよくなるので、
ぜひMTタイヤを履きましょう!!

 

ジムニーに履いているホイールは??

私が普段履いているホイールは

JA11純正アルミホイールです。

このホイール、結構見かけますが意外と優秀なんです。
・軽い (純正スチール9.6kg 純正アルミ7.0kg)
・バランスが良い
・そして信頼のエンケイ製!

見た目もなかなか飽きが来なくて気に入っています。
気に入りすぎてもうワンセット購入しました笑

皆様も目的と予算にあったタイヤを選びましょう!!

でもやっぱりジムニーに乗っているからには、

MTタイヤをおすすめします!!

普段のドライブがもっと楽しくなりますよ!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です